愛知県奥三河総合センター
ワーケーションスペースOKUMIKAWA #503 Floor

愛知県奥三河総合センター
ワーケーションスペースOKUMIKAWA #503 Floor

設楽町田口地区の標高503ⅿの高台に位置する奥三河総合センター。眼前には奥三河を代表する山々の雄大で美しい連なりが広がります。会議研修施設、イベントホール、スポーツ施設も併設し手軽に気軽に利用できる総合レジャー宿泊施設です。奥三河総合センターではこのたび【ワーケーションスペースOKUMIKAWA #503 Floor】を開設しました。安心して仕事ができる、宿泊できる、設楽町を体験できる拠点としてご利用いただけます。


※ワーケーションとは、Work(仕事)とVacation(休暇)を組み合わせた造語で、仕事と休暇を組み合わせた滞在型旅行や、働き方改革とも合致した「新たな仕事のスタイル」として注目されています。

株式会社トヨコン
玉田さん・高柳さん・田中さん

株式会社トヨコン
玉田さん・高柳さん・田中さん

2021年東三河イノベーターズゲートという新規事業創出プログラムへの参加から、地域課題の解消を目指して設楽町での町おこしを模索中です。私たちトヨコンでは、コネクテッドトヨコンというキーワードを掲げ、地域とつながることで地元への貢献を増やしていきたいと考えております。設楽町にある自然を体感することで「次世代に残したい設楽町」を知っていただく取り組みをしていきたいと思います。

ローカル地域の会社と人の進路相談係
野口 隼志さん

ローカル地域の会社と人の進路相談係
野口 隼志さん

2021年に設楽町に移住してきました。
これまでの経営コンサルタントとキャリアコンサルタントの経験を活かし、「ローカル地域の会社と人の進路相談係」として、設楽町で活躍する経営者さんや町民の方たちのサポートをしています。2022年には「設楽町だからできる、新しいビジネス」をテーマに学生ビジネスプランコンテストを開催します。町を想う町民と新しい時代を担う全国の若者たちが一緒に設楽町の未来について考える場になったら嬉しいです。今後は町内にある小中高校と連携をとりながら、地域社会や行政が身近であるという設楽町の強みを活かしたキャリア教育事業にも取り組んでいきます。

鳥山美弘さん

鳥山美弘さん

 

2018年に同じ東三河の豊川から来ました。
豊川の源流の場で美味しい水、奇麗な空気の中で
楽しい美味しいを求めて日々楽しんで仕事してます。
美味しい水で味噌や甘酒の製造をしながら
綺麗な川の畔でcafeを営んでおります。
また奇麗な空気の中で音楽イベント等を企画運営して
設楽町に遊びにきて良かったと言ってもらうため精進しています。
老若男女設楽町を楽しんでもらう町づくりを目指してます。